リドスプレーで早漏対策

リドスプレーの自己評価

日本でも早漏に悩む男性の間で密かなブームとなっているリドスプレーですが、他にも試した早漏防止スプレーも含めて当サイトでは以下のようにランキング付けしました。

  • 【1位】リドスプレー(3プッシュで十分)
  • 【2位】VP-MAXスプレー(割と効く、携帯性も良い)
  • 【3位】メガマックススプレー(9プッシュでも微妙)

このページでは、それぞれの製品の特徴、実際に使ってみて感じたことなどを含めたレビューを掲載しています。

【1位】リドスプレー

リドスプレーは、リピーターも多く人気の早漏防止スプレーです。

愛用歴の長い人では、10年以上になるなんていう情報も見かけるほど、ロングセラーとなっていて、最近では、取り扱い店でも在庫切れして再入荷待ちという状況が増えています。

それだけ、この製品の効果や使い勝手が需要とマッチしている事がうかがえますが、必要な成分だけをシンプルに含有し、下手な改良などを加えることなく定番化している部分も評価出来るポイントです。

リドスプレーは、ガス噴霧式なのでピンポイントで塗布出来る。量の調整もしやすい。また、乾きも早く即効性と持続性があるという実感があります。

当サイトでは、即効性や持続力は、星4つという評価にしていますが、自分に適した使い方を把握することで星をもう一つ追加できるという可能性も含め、敢えて星を一つ減らしています。

使い方に慣れるまでは量の調整が難しかったり、塗布しすぎたら全く感度無くなってしまう恐れがあるので、その点は留意してください。

ミストタイプの早漏防止スプレーと比較すると、ボトルサイズが少し大きめなので携帯性はマイナス評価としておきますが、ガス圧に耐えられるスプレー缶の構造を考えると仕方のない部分ですかね。

>>リドスプレーの特徴

【2位】VP-MAXスプレー

こちらは、ミスト式の製品で取り扱い店でのレビューが割と良かったので試してみたところ、「コイツはナカナカやるな・・・」と思ってしまった商品です。

成分構成自体は、続いて登場するメガマックススプレーとそんなに変わりませんが、塗布してから効き始めるまでの即効性だけでなく、持続力がまずまず感じられます。

何より、ボトルサイズが小さく携帯性に優れているのでポケットに忍ばせて持ち運びやすいという点は、リドスプレーより評価は上です。

使い心地も悪くなく、ベタ付きも気になりませんでした。

>>VP-MAXスプレーの特徴

【3位】メガマックススプレー

こちらは、取り扱い店でプッシュして販売しているようだったので試してみたのですが、それほど効果を実感しませんでした。

液が乾いてもちょっとベタつく。感度に変化をほとんど感じない。

即効性や持続性は、一番低い評価としていますが、この辺は、リドスプレーと比較して個人的に感じた部分なので、もしかしたら、人によってはもう少しマシに評価してくれるかもしれません。

ただし、この手の商品のコンセプトを考えると、リドスプレーには遠く及ばないと感じたので、わかりやすく評価を下げてあります。

>>メガマックススプレーの特徴

リドスプレーの特徴

リドスプレーは、早漏防止スプレーの中でも定番化し根強い人気が伺えますが、価格も1本2千円程度と負担が無い金額で購入出来る事でロングセラーに繋がっているのかもしれません。

この商品は、麻酔成分のリドカインにより感覚を鈍らせて刺激を抑えるという仕組みですが、有効成分がシンプルに配合されている製品です。

使用方法等に関しては、また別のページで解説しておりますが、行為の前にスプレーして少し時間を置いて洗い流すというだけでいいので、初めて購入したという場合でも簡単に使いこなすことができます。

ただし、効果に関して、1点だけ注意点を挙げておきたいと思います。

それは、勃起力が上がるとかいう強壮作用は無いという事です。

誤情報が書かれている場合は、偽造品が取り扱われている疑いも有るのでくれぐれも注意してください。

>>リドスプレーの入手元はこちら

VP-MAXスプレーの特徴

一番新しく購入した早漏防止スプレーなのですが、3個セットで千円と安かったので、試しに注文してみました。

成分がメガマックススプレーとほぼ同じなので、あまり期待はしていなかったのですが、割とレビューが良かったので入手して試してみたら思いの外良かったです。

メガマックススプレーの特徴

有名な元AV男優TKさんが広告塔の早漏防止スプレーです。

メインの成分は、同じくリドカインという局所麻酔成分ですが、他にもメントールなど血管拡張作用のある成分が配合されています。

売る側も力が入っているようで、メガマックスで色々なシリーズがあります。

でも、広告に力が入っているという事は、裏を返せば、そうでもしないと売れないという事なのかもね・・・。

注文しておよそ一週間で届きました

リドスプレーとメガマックススプレーをオオサカ堂で同時注文したところ、同梱でおよそ一週間、国際郵便で届きました。

外箱は、こんな感じで必要最小限のサイズ。

「箱で中身がバレるのが心配・・・」

その辺は、心配ありません。

中を空けてみると、商品二つとメガマックスのおまけで貰えたサプリメントが入ってました。

こうして並べると、メガマックススプレーの方がスリムなので、携帯性は、多少差が出そうに思えます。

こっそり使えるかが鍵

リドスプレーの方がガス噴霧式なのでガス圧に耐えられるボトル、他の二つが持ち運び用の香水ボトルのような感じです。

出来る事なら、出かける時にバッグに忍ばせるというより、ポケットにそのまま入れても目立たないのが最良です。

リドスプレー使用の懸念点は、ガスを出す時の音?

もしも、どこかのトイレで使ったとしたら、そんなに気にならなくても「シューッ!」という音が出ます。ガス式なので仕方ないですが、出来ればサイレントに塗布出来たらそれに越したことはありません。

でも、トイレなら消臭スプレーを置いているところも多いので誤魔化しは効くと思います。

その点、ミストタイプなら音は、気になりません。とにかくバレずにこっそり使いたいと考えているなら、リドスプレーよりもVP-MAXスプレーの方が総合得点で上かもしれません。

操作性ならガス式のリドスプレー

ガス式とミストとの違いになりますが、ガス式の方が液が飛散しにくくピンポイントで塗布出来ます。

となると、その機能を持っているリドスプレーの方が必然的に操作性が良いという事になります。

実際に使用してみても、リドスプレーの方が狙った場所にスプレーしやすいです。

ポイントを絞って感度を鈍くしたいのであえば、ガス式の方が良いと思います。全体的に塗布したいのであれば、スプレーだと勢いが強い分微調整が必要かもしれません。

操作性に関しては、人それぞれの使い方に左右する部分かなと思いますが、私の場合は、リドスプレーの方がスプレーしやすさはマッチしている気がします。

効果(感覚抑制力・持続力)はリドスプレー

冒頭に掲載した結論通りです。

リドスプレーは、15分もすれば効果が現れて、それから30分以上は持続します。

何より、イク時のスイッチが入る感覚が抑えられているのを実感できるのでコントロール出来ている感が有ります。

もちろん、そこから頑張れば、フィニッシュも問題無し。

それに対して、メガマックススプレーは、オオサカ堂の使用方法には、3プッシュして数分でOK的な内容だったのですが・・・。

実際には、3プッシュでは、全然効き目を感じられず、10分位して更に6プッシュ(合計9プッシュ)でも微妙でした。

良い点が有るとすれば、メントールなどが配合されているからか、じんわり温かくなるのはありがたいものの、それが、感度を鈍らせる働きの逆を行っているのではないかと思う位。

対して、リドスプレーは、リドカインの影響でシャワーの時に「あちーっ!!!」みたいになったりする事があります。

これは、皮膚感覚が異常になっている事で起こりうるので、ある意味、作用しているという事ですが、塗布量、部位、お湯をかけるタイミングなどで違ってくるので、ある程度慣れます。

いずれにしても、軽度の皮膚麻酔という方法で陰茎を通る神経の感覚を鈍らせて、感度をコントロールするというシンプルイズベストな方法が確立しているので、リドスプレーがあれば、特に目新しいものは必要ないでしょう。

リピート購入されている方は、「別にこれだけあれば良いじゃん」と思われている気がします。

早漏を防止するという当初の目的をシンプルに考えれば、自ずと何が適しているのか明確になるのではないでしょうか。

入手方法と価格

リドスプレーの入手はオオサカ堂から行っています。金額は、1本2千円くらいですが、すぐ無くなる事もありません。結構長持ちします。

男性向けクリニックなどでも購入する事が出来ますが、対面で購入する事への抵抗感だけでなく、そうしたクリニックも入手元は変わらないので、間を挟む分、直接購入するより割高になります。

尚、オオサカ堂では、最大10本まで注文できるようですが、念のための予備を含めた2本あれば、当分は持つと思います。

人気商品なので在庫切れする事も時々ありますが、今までに何度も購入してきた実績からしても安心して注文できます。

>>リドスプレーの入手元はこちら