リドスプレーの使いやすさ

オンリー商品という位置づけは変わらない印象

実際に今まで使用した経験からリドスプレーの使いやすさを挙げるとすれば、一番は、カススプレー式で液だれしないところでしょうか。メガマックススプレーは、ミストタイプなのでどうしてもそうはいきません。

すぐにパンツを履くのは、ためらってしまうかもしれません。

その点リドスプレーなら、ガス噴霧式で液だれすることもなく、最小限必要な量を皮膚に塗布することが可能です。もちろん、かけすぎによって液だれすることもありますが、その辺は何度か使用していれば問題なく調整出来ると思います。

液だれする心配があまりないので、そのままパンツを履くのも問題ありません。それに、少し時間をおけば、すぐに乾くので、どうしても濡れている感じが気になる場合は、少しだけそのままで居れば問題無いと思います。

次に使いやすい部分はやっぱり持ち運びの手軽さでしょうか。
サイズが小さいので目立たずに持ち運び出来るだけでなく、小さすぎないので、丁度良い握り加減で使用することができます。

正直、この辺はメガマックススプレーは、ある意味でスリムすぎて使いにくい感じがあります。それに、実際に使用してみて思った事ですが、液だれなどが気になる分、メガマックススプレーの方が一回あたりの使用量が多い気がするので、それでスリムサイズとなると、ちょっと中身が少ない感じがしなくもありません。

実際に効き目具合にも歴然の差があるので、十分満足出来る使用感で何回使うことが出来るのかと考えると、リドスプレーは使い勝手が良いだけでなく、コストパフォーマンスでもメガマックススプレーと比べ物にならない気がします。

このように改めて使いやすさなども考えてみると、やっぱり、早漏防止スプレーとして、今のところリドスプレーがオンリー商品ではないかと思うのは私だけでしょうか。