精子を増やすと言われているサプリ

エビオス錠とマカパウダーを試してみた

リピートして飲んでいたマカのサプリメントです。

マカと言えば、滋養強壮によく精力アップに良い成分が豊富なんて言われているので、一時期試してみたことがありました。

飲み続けてみると、一度に出る精子の量が増えたように感じます。精子や精液の生産スピードが良くなっているのかもしれません。

元々は、マカパウダーを始めようと思ったのではなく、エビオス錠という胃腸薬で精子が増えるという噂がきっかけでした。

元ネタは、2ちゃんねるで見かけた気がします。

エビオス錠は胃腸薬なので、効能は、胃もたれやら消化不良やら飲み過ぎに効くとかそんなようなものですが、裏効能としてよく話題になっているのが精子量増加です。

これに加えて、亜鉛のサプリメントを併せて飲むことでより一層、精子の量を増やせる期待があるそうです。

エビオス→マカに辿り着いた理由

本題に戻ります。

なぜ、ここからマカサプリメントに辿り着いたのか。

それは、エビオス錠と亜鉛のサプリメントで精子の量が増えるなら、亜鉛と他の成分の組み合わせも良いのではないかという事で調べていた時に、マカが候補として上がってきました。

マカの効能も決め手です。

滋養強壮や強精。不妊症、勃起障害の改善。

エビオスとマカの共通点は、どちらもビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富なこと。恐らく、同じような効果、効能なんだと思います。

エビオス錠は天然のビール酵母。

酵母とは、微生物でビール酵母は、麦芽の栄養を吸収しながら発酵する働きがありビールが完成した頃には、麦芽の影響をたっぷりと含んだ状態。

ビールのアサヒだからこそ量産可能な酵母。

一方のマカは、南米ペルーの標高4,000m以上の高知に自生するハーブの一種で、「アンデスの女王」とも呼ばれている高貴な扱いをされている代物。

という事で、流れからするとエビオス錠を先に試すべきかなと思ったんですが、何となくマカの方が興味をそそられたので、こちらを試してみることにしました。

このマカサプリメントは、オーガニック栽培のものだそうです。

1週間で変化を実感

1週間くらい飲み続けたところ、以前とは、違う何かがありました。

量や勢いはもちろんの事、ビリビリというような電気感が以前より増した気がします。

これは、あくまでも例えですが、そんな感覚の違いです。

恐らく、一度に通過する量が増えたので内側からの圧による刺激が加わったんだと思います。

このマカサプリの感じとエビオス錠と比べた場合、どちらが良いかは分かりませんが、疲れも取れやすくなるしムスコも元気になるし買って良かったなと思ってます。

ただし、1ヶ月分で5千円程度するのでちょっと高い。

しかも、海外直送品なので届くまで時間がかかるのが難点。

その辺の発送関連の絡みと、しっかり飲み続けると元気になりすぎる気がしたので、一時的に自制していたものの、やっぱり無い弱るので、結局、リピート買いして現在に至ります。

その後エビオスを試す

その後、このカプセルタイプのマカパウダーの入手が困難になり、飲むのをやめてしまいました。

そんな時、エビオス錠をドラッグストアで見かけ、この記事を書いた事を思い出し、ようやくエビオス錠を本格的に試すことになったという具合です。

という事で、今は、エビオス錠を飲んでいますが、量に関しては、そんなに増えたかなという微妙なラインです。

亜鉛のサプリも合わせて飲んでいましたが、そちらも特に変化を感じることがなかったのですが、これはサプリがいまいち効いていないのか、それとも年齢的なものなのか・・・。

マカパウダーの注意点は、マカは生で食べると胃腸を荒らすと言われている位強い作用を持つ植物なので、胃腸が弱い人は、あまり食べ過ぎるのは良くないそうです。

粉末での少量なら心配ないかもしれませんが、元々胃腸の健康維持を目的として作られたエビオス錠の方が無難と言えます。